三宅蛭子
三宅蛭子

三宅蛭子

作品数

3

5歳よりピアノ、11歳から声楽を始め、取手松陽高等学校音楽科、千葉大学教育学部音楽科を卒業。卒業後は年代問わずピアノの個人レッスンを行う。友人からの誘いがきっかけで、漫画を友人と合同作業で描き始め、2016年からコミティアにてクラシック作曲家を題材にした同人誌を製作。漫画を描く楽しさを知る。過去題材にした音楽家はバッハから武満徹まで、どの年代の作品でも幅広く楽しめる耳の持ち主でもある。現在は定期的に演奏活動も行っている。
好きな作曲家はラヴェル、バッハ、モーツァルト。なお、ジャンル問わず音楽はなんでも好きだが、やはりクラシックが1番好き。クラシックを知らない方にはクラシックを身近に、魅力的に、クラシックに慣れ親しんだ人にも楽しんでいただけるような漫画を目指して頑張ります。